2019年12月14日土曜日

【お仕事】 「DESTINY+」プロジェクトロゴ / 千葉工業大学 惑星探査研究センター様

「DESTINY+」プロジェクトの理学系ミッションのロゴを、
制作させていただきました。


工学系ミッションには、こちらとは別のロゴがございます。

「DESTINY+」は、太陽系内探査プロジェクトの一つで、
小型の探査機を小惑星フェートン(Phaethon)まで飛ばし、
フライバイ観測を行うプロジェクトです。

フェートンは、塵をまき散らしながら太陽の周りを回っていて、
軌道の一部が、地球の軌道と交差しています。
地球がこの塵の帯に突っ込むと、沢山の塵が流れ星となって夜空に輝きます。
これが、毎年12月に見られるふたご座流星群です。

惑星探査研究センター様は、既に「METEOR」プロジェクトで、
今年3月までの数年間に渡り、ISSから流星を観測・分析されてきました。
(「METEOR」ロゴも、私が制作させていただきました。)
超高感度カメラが捉えた光から、質量やサイズ、成分構成も分かるそうです。

「DESTINY+」では、「METEOR」で観測した流星の起源の近くまで行って、
流星になる前の塵を直接観測します。
どんな新しい発見があるのか、これまでの研究とどうつながっていくのか、
とても楽しみなプロジェクトです。

ロケットの打ち上げは、2022年を予定しており、
フェートンへの到達は2026年と伺っています。

まだまだ先のお話ではありますが、「はやぶさ2」の盛り上がりもあり、
「DESTINY+」プロジェクトも注目が集まることと思います。
既に講演会なども開催されており、
一般の科学ファンもお話を聞ける機会が多そうです。

今夜は、今年のふたご座流星群の極大です。
綺麗だなというだけでなく、
流れ星の起源の小惑星まで探査機が到達する日を思うと、
また違った輝きに見えるかもしれません。



・千葉工業大学 惑星探査研究センター様 HP
 新宇宙探査技術実証機DESTINY+ プロジェクト紹介
 http://www.perc.it-chiba.ac.jp/project/destiny-plus/

・JAXA/ISAS様 HP
 新宇宙探査技術実証機DESTINY+
 https://destiny.isas.jaxa.jp/

2019年12月12日木曜日

【委託販売】 額装作品と新作ポストカードを納品しました!

委託販売でお世話になっております三光堂様に、
新作のポストカードを納品させていただきました。

チベットスナギツネ2種類と、セキセイインコの絵柄です。

新作ポストカード

また、新たに作品『文豪、砂狐』を店内に飾らせていただきました。

『文豪、砂狐』

ポストカードで大変ご好評いただいている作品なのですが、
原画が大きく、縮小すると絵がつぶれてしまうため、
ポストカードになっていますのは、作品の下半分のみです。

右上に文豪モチーフとして、猫や檸檬、糸でぶら下がった蜘蛛が居て、
左上の書「臥薪嘗胆」は、個人的にはお気に入りのポイントです!
是非とも原画で、全体をご覧いただけたら嬉しいです。

三光堂様店内

ポストカードは、季節のクリスマス柄も追加しております。
原画もあと3点、店内に飾らせていただいています。
三光堂様にご来店の際には、是非ご覧いただけましたら嬉しいです。


【万年筆の三光堂】
http://www.sankodo-web.co.jp/
名古屋市東区矢田5-1-17

2019年11月22日金曜日

【お仕事】 「Sea Launch Project」ロゴ / 千葉工業大学様


千葉工業大学様のご依頼で、
「Sea Launch Project(ロケット洋上発射実験プロジェクト)」の
ロゴを制作させていただきました。

既に第1回目の実験が2019年3月に実施されており、
こちらは千葉県御宿町における第2回実験のロゴになります。

ロゴには、御宿海岸沖の洋上フロートから打ち上げられるロケットの他、
御宿町のアピールも兼ねて、名産品であるキンメダイと伊勢えびと、
「月の沙漠記念館」のある御宿海岸のモチーフとしてラクダをあしらいました。

実験に使われるロケットは、千葉工業大学工学部の大学生さんたちや、
千葉工業大学様主催の講座に参加された高校生さんたちが製作されました。
1.5mほどの小型のもので、高度200m到達を目指します。

日程は、台風19号による変更もあり、2019年11月22-24日に実施予定です。
本日22日に1機が打ち上げられ、無事成功されました。
あと3機は、明日23日、天候を見ながらの打ち上げとなるようです。

実験から得られたデータは、2020年度に予定されている、
高度30kmの成層圏観測ロケット発射実験に応用されるそうです。
今後の展開も楽しみなプロジェクトです。



・千葉工業大学様 HP:トピックス
 打ち上げ実験の概要と日程のお知らせ(2019年10月1日)
 https://www.it-chiba.ac.jp/topics/pr20191001/

・千葉工業大学様 HP:トピックス
 打ち上げ実験成功のお知らせ(2019年11月22日)
 https://www.it-chiba.ac.jp/topics/pr20191122/

・クラウドファンディングサイト
 https://camp-fire.jp/projects/view/175778
 募集は終了しています。
 リターンの一部として、本デザインのステッカーが配布されました。

・ロケットガール&ボーイ養成講座 HP
 https://www.it-chiba.ac.jp/rocket/rokega.html

2019年10月18日金曜日

グループ展のお知らせ 【Best Artists Exhibition 14】



クリックで拡大↑

展示会のお知らせです。


今年も【Best Artists Exhibition 14】に参加させていただきます!
場所は、東京銀座のミレージャギャラリーさんです。
是非お気軽にお寄りいただけたら嬉しいです!

=========================================
■グループ展【Best Artists Exhibition 14】

■期間: 2019年10月30日(水)~ 11月4日(月祝)
※お休みなし

■時間: 11:00~19:00
※初日は12:00から。最終日は17:00まで。

■場所: ミレージャギャラリー(東京都銀座)
http://www.mireyagallery.com/
=========================================

2019年7月18日木曜日

【お仕事】 挿絵 / 信州大学 医学部 保健学科様

信州大学 医学部 保健学科の研究室様のご依頼で、
研究資料の挿絵を制作させていただきました。


ご高齢の方々の認知機能や日常生活を支援する機器の研究をされています。
挿絵としましては、温かく安心できる雰囲気を目指しました。

2019年4月13日土曜日

【委託販売】 額装作品と新作ポストカードを納品しました!

三光堂様店内に展示させていただいている作品のうち、
2点を入れ替えました。

新たに展示していますのは、
『万年筆座・インク壜座』と『文具が大好き!』です。

『万年筆座・インク壜座』

『文具が大好き!』

チベットスナギツネの『ペンは剣より強し』は、
引き続きの展示となります。
3点とも、万年筆が描かれている作品です!
店内入ってすぐの左側に飾らせていただいています。

三光堂様の店内

また、新作のポストカードが3種類増えました。
【水中世界】展の展示作品2点と、
過去作品を少し手直しした『Thank you!』です。

【水中世界】展の展示作品

『Thank you!』

ポストカードは、現在37種類の絵柄を、
三光堂様の店頭にてお取り扱いいただいています。
是非お手に取っていただけますと嬉しいです!


【万年筆の三光堂】
http://www.sankodo-web.co.jp/
名古屋市東区矢田5-1-17

2019年4月9日火曜日

【作品紹介】 『小説家、撞木』



===
■タイトル: 『小説家、撞木』
■作品サイズ: 36.0×43.5cm (額の窓部分)
■画材: アクリルガッシュ、顔料黒インク
■紙: ストラスモア<インペリアル>水彩紙
===

【水中世界】展で展示した作品です。

去年『文豪、砂狐』を描いた直後に、シュモクザメでもと思い付き、
頭の中では出来上がっていた絵です。
脳から直接プリントアウトできる機械があれば、楽でよいですのに…(笑)。

F8と大きな絵ですから、細部を紹介します。


執筆の進む、シュモクさん。
1文字も書けていなかったスナギツネさんとは違います。
お部屋も本棚も、こちらの方がだいぶ綺麗です。

ダイオウグソクムシは、偉い立場?
読書中のネコザメは、夢の中かも…。
電球のようなクラゲは、架空のクラゲです。


大好きなカグラザメ!かっこいい!顔がいい!
背びれが無くて鰓が6本あるのが特徴の深海ザメです。
映像によっては目がエメラルドグリーンに光ってとても美しいのですが、
ここでは控えめな色遣いにしました。


すみっこに居るのは、ネムリブカ。
泳がなくても呼吸ができるため、海底でじっとしていられます。

他にも居る色々な子たち。


ミツクリザメのフィギュアは、口が飛び出ていない普通の姿で。
普段の顔は、とても穏やかです。

執筆中のお手元を拡大。


インク、流れていますけれど…!?

お手手が短いシュモクさん。
頭でもバランスをとれる形状なので、
他のサメと比べてヒレが短いと聞いたことがあります。
原稿用紙のてっぺんまで、手が届くのか心配です。

それにしても、原稿用紙に万年筆で執筆する姿には憧れます。
背の高い本棚をいくつも並べた書斎も欲しいですね。
色んな「好き!」が詰まった作品となりました。