2024年4月16日火曜日

『蛇腹deいろあつめ』リニューアルのお知らせ

前回のお知らせから大変時間が空いてしまいまして、申し訳ございません。
蛇腹タイプのインク帳『蛇腹deいろあつめ』を、この度リニューアルいたしました。

-----
 前回の記事:
 オリジナルインク帳「蛇腹deいろあつめ」の今後について(2022年9月3日)
 https://hyu121.blogspot.com/2022/09/de.html

 『蛇腹deいろあつめ』とは:
 黒川ひゅうが考案&デザインした、蛇腹タイプが新しいオリジナルのインク帳です。
 2019~2022年に製本作家様とコラボして製本・販売していただいておりました。
-----

今回のリニューアルにより、次の4点が変わりました。

1. 本文用紙のデザイン
2. 紙の厚み
3. 印刷部分のインクのはじき具合
4. コラボ形式


商品名については、以前のblogでは”変える”と書いたのですが、
『蛇腹deいろあつめ』と定着して呼んでいただいていることと、
私自身が考えた名称ですので、変えないことにいたしました。

以下、リニューアルした点の詳細です。




1. 本文用紙のデザイン

以前の雰囲気や配置を変えずに、イラストを新しくしました。


需要があれば、デザインの種類を増やしていきたいと考えています。
オリジナルデザインのご依頼も有償で承ります。




2. 紙の厚み


(旧)アラベール 70kg ⇒ (新)アラベール 90kg

に変更いたしました。

コラボいただいていた製本作家様から、
「次回からは紙をもう一段階厚くしたい」とご要望いただいており、
70kgでは製本に難しさがあったと思われますので、
今回から90kgに変更いたしました。

紙厚の変更により、1冊の厚みも以前より厚くなります。




3. 印刷部分のインクのはじき具合

近年の印刷価格の大変な高騰により、
原価を抑えるために印刷方式を変えざるを得なくなり、
印刷部分にインクを塗った時のインクのはじき具合が変わってしまいました。

以前は、インクによってははじきが強く、印刷線が浮かび上がったのですが、
リニューアル後は、インクをはじかなくなり、
斜めから見るとフラッシュしたような感じになります。

【旧】程度の差はあれ、印刷した部分はインクをはじいています。

【新】印刷した部分にインクを載せると色が濃くなります。

インクを塗った時に線が見づらいようであれば、
今後もっと濃いグレーに変更するか、インクを弾く加工をすることも考えています。
是非ご愛用いただいている皆様のご意見を伺えましたら幸いです。




4. コラボ形式


リニューアル後は、製本・販売を希望される作家様には、
プロアマ問わず、どなたにでも本文用紙を提供させていただきます。

オリジナルの表紙を付けていただいた完成品の販売の他、
『蛇腹deいろあつめ』の製本ワークショップにもお使いいただけます。

作家様によるキット販売も、今回から申請制にして、
許可を出させていただいた方のみ可、ということにいたしました。
(HPにお名前を掲載させていただきます。)


商用利用の際には、ご利用規約として、次の4点を厳守してください。

■ 表紙に使う紙や布などは、商用利用可のものを使用する
■ 左から「中表紙 ⇒ 本文 ⇒ 奥付」の順で蛇腹で製本し、表紙を付けた完成品にする
 キット販売の場合は、上記の製本を前提としたキットにする
■ 商品名または商品説明のどちらかに『蛇腹deいろあつめ』と記載する
■ 中表紙と本文と裏面には、加工や記入をしない
 ※奥付の余白部分のみ、製本者様名や表紙デザインの著作権等に限り、記入可

より詳細な全文を、ホームページに掲載準備中です。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。


是非色々な作家様とコラボさせていただけましたら嬉しいです。
『蛇腹deいろあつめ』の本文用紙の提供をご希望される方は、
黒川ひゅうまでお問い合わせください。
初めましての方でも大歓迎です!

黒川ひゅう お問い合わせ窓口
https://kurokawahyu.com/e-mail.html

BOOTHでも個人様向けに製本キットを販売できるように準備中です。
こちらもご利用規約の元、商用利用可にする予定です。
---



早速ワークショップで使用したいという作家様がいらっしゃいまして、
とても嬉しく思っております。
新しくなりました『蛇腹deいろあつめ』も、末永くご愛用いただけますと幸いです。



黒川ひゅうの手製本による試作品

御朱印帳と同じ形式の表紙にしました

10色×10見開きで、1冊に100色記入可能

2024年2月7日水曜日

グループ展のお知らせ 【ペン画展2024】

展示会参加のお知らせです。

東京銀座のバートックギャラリーさんで開催されます、
グループ展【ペン画展2024】に参加させていただきます。
2月27日から3月4日までで、2月29日は休廊です。

【ペン画展2024】DM

【ペン画展2024】スケジュール

【ペン画展2024】地図
↑クリックで拡大↑

今回、DMのイラストを担当させていただきました。
こちらのイラストは、原画ではアクリルガッシュで淡く着色しています。
是非、会場では、線画のみと着色後とを見比べていただけましたらと思います。

展示会では、原画の展示販売と、
ポストカードやミニイラストも販売いたします。

バートックギャラリーさん、参加作家の皆さま、
この度もどうぞよろしくお願いいたします!
是非多くの方にお越しいただけましたら嬉しいです!

=========================================
■グループ展【ペン画展2024】

■期間: 2024年2月27日(火)~ 3月4日(月)
※2月29日(木)休み

■時間: 13:00~18:45
※最終日17:00まで

■場所: バートックギャラリー(東京都銀座)
https://bartok44.com/

■入場無料
=========================================

2023年9月26日火曜日

グループ展のお知らせ 【Best Artists Exhibition 18】

展示会のお知らせです。

今年も【Best Artists Exhibition 18】に参加させていただくことになりました!
場所は、東京銀座のミレージャギャラリーさんです。


↑クリックで拡大↑

会場では原画の展示販売の他、ポストカードも販売いたします。

在廊はコロナの状況を見ながら、直前に判断しようと思います。
身近に高齢者がいますため、新幹線での移動がかなり不安です。
第9波が落ち着いていることを願うばかりです。

皆様も是非ご無理のない範囲内でお寄りいただけたら嬉しいです。

=========================================
■グループ展【Best Artists Exhibition 18】

■期間: 2022年10月25日(水)~ 10月30日(月)
※お休みなし

■時間: 11:00~19:00
※初日は12:00から。最終日は17:00まで。

■場所: ミレージャギャラリー(東京都銀座)
http://www.mireyagallery.com/
=========================================

2023年8月17日木曜日

【グッズ販売】SUZURIにアイテムを増やしました!

SUZURIの印刷の色確認ができましたので(一つ前の記事)、
新しいアイテムの販売画面を公開しました!

 黒川ひゅうSUZURI ⇒ https://suzuri.jp/kurokawahyu

今回公開したグッズの一例です。

まずは、マヌルネコの『花よ咲け、そして実れ』。
Tシャツやトートバッグ、アクリルキーホルダーなどを設定してみました。

↑クリックで拡大↑

アイテムによっては色々な色から生地をお選びいただけます。
Tシャツには紫もあるんですね。
トートバッグは、黒か黄色のどちらかが欲しくて迷っています!

絵柄の印刷方式ですが、グレーのTシャツのように、
白を印刷せずに、生地の色と重ね合わせになるグッズもございます。
かなり印象が変わると思いますので、お好みでお選びいただけましたら嬉しいです。



SNSでリクエストをいただいた絵柄2種類も追加しました。
『万年筆座・インク壜座』と、『ちいさなみどり』です。
リクエストはトートバッグでしたが、Tシャツにもしてみました。
ライム(緑)はなかなかインパクトのある色ですね。

↑クリックで拡大↑



BOOTHにもpixivFACTORYという同様のサービスがあり、
『万年筆座・インク壜座』と『ちいさなみどり』のトートバッグは、
BOOTHでもアイテムを登録しています。

 黒川ひゅうBOOTH ⇒ https://kurokawahyu.booth.pm/

Mサイズのトートバッグで比較しますと、袋部分の大きさは同じですが、
以下の仕様の違いがございます。

・印刷範囲は、縦長のイラストの場合、BOOTHの方が小さい
・BOOTHは白印刷なし、SUZURIは白印刷あり
・BOOTHのバッグはナチュラルのみ、SUZURIは色を選べる
・BOOTHの方が価格がお安い

BOOTHとSUZURIのトートバッグ比較
↑クリックで拡大↑

また、SUZURIは同一の画像データから様々なグッズを展開でき、
アイテムによっては画像の端がカットされるため、
BOOTHでは入れている著作権表示は諦めて、絵の中のサインのみにしています。

同じイラストでもこのような違いがございますので、
是非、比較検討していただけましたらと思います。

リクエストは引き続き大歓迎です!
HPなどをご覧いただいて、「この絵柄でこのグッズが欲しい!」という
ご希望がございましたら、是非お気軽にお寄せください。

2023年8月16日水曜日

【グッズ販売】SUZURIのTシャツが届きました!

SUZURIで注文していたTシャツが届きました!
絵柄は、マヌルネコ『花よ咲け、そして実れ』、サイズはG-Mです。

SUZURIで制作したTシャツ
↑クリックで拡大↑

気にしていた発色ですが、とても綺麗です!
予想以上でした。

入稿したのはRGB(sRGB IEC61966-2.1)のjpg画像です。
印刷時にCMYKに変換され、多少の色変化が生じますが、
手元でCMYKに変換した画像よりも、発色が綺麗なように思います。

<参考>
前回の記事:【グッズ販売】SUZURIに登録しました!

印刷の精度も十分です。
蓮の花の淡いグラデーションも出ていますし、
極細ペンで描いた、おひげの細い線も消えていません。

SUZURI Tシャツ 印刷部分拡大1
↑クリックで拡大↑

SUZURI Tシャツ 印刷部分拡大2
↑クリックで拡大↑

あやめの紫色だけ、やや青紫色に変わってしまいましたが、
手元でCMYKに変換しますと、沈んだ紫色になってしまいましたので、
RGBで入稿した方が綺麗だと思いました。

SUZURI Tシャツ 印刷部分拡大3
↑クリックで拡大↑

ということで、SUZURIのグッズはRGB入稿でいこうと思います!


尚、今回制作した白Tシャツへのプリントは、白が印刷されない方式です。
淡いグレーのTシャツなどへも同様で、その場合は生地の色との重ね合わせになります。

一方、トートバッグや、黒など濃い色のTシャツには、
白インクも使ってプリントされます。

同じイラストでもプリント方式によって印象が変わりますため、
是非お好みの組み合わせをお選びいただけましたらと思います。

グッズ化のご希望のイラストがございましたら、いつでもリクエスト歓迎しています!

2023年8月4日金曜日

【SNS】Threadsを始めました

SNSで新たに、Threadsを始めました。

 黒川ひゅうThreads ⇒ https://www.threads.net/@kurokawahyu
SNSはTwitter(現X)をメインにしているのですが、 ツイートした中から、イラストに関係するもののみをThreadsにも投稿しています。
FacebookやInstagramでは載せていない、 ちょっとしたお絵描きやラクガキのような気軽な投稿も、 TwitterとThreadsではしています。
使い分けとしては、更新頻度の高い順に、
Twitter … イラスト活動だけでなく、興味のあること何でも
Threads … Twitterからイラスト関係のみをピックアップ
Facebook … 展示会、お仕事報告、新グッズなど
Instagram … 展示作品紹介など
としています。
内容が重複することも多いですので、お好きなSNSでご覧ください。 Twitterはイーロン・マスク氏が関わるようになってから次々と運営形式が変わり、
のんきに構えていた私もとうとう先行きに不安を感じるようになってしまいました。
スパムアカウント対策に巻き込まれて一般アカウントが多数凍結されたり、 サードパーティーが締め出されたり、 サービス名やロゴの変更もある日突然知らせていきなり変わるという状況です。 Twitterの私のメインアカウントは科学やサッカー関連の話も多いので、 イラスト活動専用のサブアカウントも運営していました。 が、この使い方は凍結の対象になりそうだと聞いて、 しばらく前からサブアカウントは休止しています。 皮肉なことに、Threadsが今、完全にこのサブアカウントの役割を果たしています。 フォローはどなたでも大歓迎です!

【グッズ販売】SUZURIに登録しました!

オリジナルグッズ販売サイトのSUZURIに、新たに登録しました!

 黒川ひゅうSUZURI ⇒ https://suzuri.jp/kurokawahyu

只今、8月6日(日)23:59まで、Tシャツセール中です!
まだデザインは1種類のみですが、よろしければご覧ください。

↑クリックで拡大↑

SUZURIは、クリエイターがイラストをアップロードして、
そのイラストがプリントされたグッズを販売するサイトです。
受注生産で、在庫を持たず、無駄がありません。
購入者さまはSUZURIから直接商品を購入する形で、
クリエイターとの個人情報のやりとり無しでご利用いただけます。

クリエイター側としては画像をアップロードするだけですので、
商品リクエストにも対応しやすいです。
最近は作れるグッズの種類も豊富で、私自身が欲しいと思えるものも増えてきました。
このイラストでこのグッズを作って欲しいというご希望がございましたら、
メールでもSNSからでも是非お気軽にお寄せください!



※同様のサービスがBOOTHにもございます。
 pixivFACTORYで制作して、BOOTHで販売という形です。
 こちらでもリクエスト大歓迎です!

 ・pixivFACTORYで制作できるグッズ ⇒ 一覧
 ・黒川ひゅうBOOTH ⇒ https://kurokawahyu.booth.pm/



---

1点だけ、SUZURIで困っていることがあります。

商品へのプリントはCMYKでされるため、
CMYKで入稿データを作成してアップロードしましたら、
商品画面でとても派手な色合いで表示されてしまいました。

↑クリックで拡大↑

特に水色、緑、ピンク、紫の色変化が顕著です。
この色合いだと思って注文して左の色合いで商品が届いたら、
ガッカリされると思います…。

データ制作の不備かとも思ったのですが、
SUZURIから提供されているテンプレートを説明通りに使用しています。
どうもweb表示用にCMYKからRGBに変換する際に、色味が変わってしまうようです。
できるだけ画像通りの色合いでプリントするためにCMYKにしていますのに、
商品画像で色が変わってしまうのは困りものです。


一方、RGBで入稿した場合は、商品画面の色味は変わりませんでした。
但しこの場合は、グッズにプリントする際にCMYKに変換されるため、
そこで色味が変わる可能性がございます。

↑クリックで拡大↑


実際にどれくらい色が変わるか、
このイラストをRGBで入稿して、Tシャツを1点注文したところです。
届いた商品の色味が許容範囲内でしたら、今後もRGBの方で入稿しようと思います。

現時点ではRGBでもCMYKでも色変化があまりなさそうな作品のみを、
販売画面に表示しています。



8/16追記:
注文していたTシャツが届き、RGB入稿でいくことにしました。
詳しくはブログ記事をご覧ください。
【グッズ販売】SUZURIのTシャツが届きました!